69:DAYS JAPANが来た。

こんにちは。

一昨日の記事でおすすめした「DAYS JAPAN 12月号」が届きました。




今まで、本屋さんで手にとって見たことはあったのだけど、ちょっと怖くて買えなくて、勇気を出して買ったのはこれが初めてです。 

ものすごい雑誌でした。 

一般の雑誌では、ほとんど取り上げられることのないさまざまな深い問題に真正面から向き合って、それこそ世界中に足を運んで取材した写真の数々で綴られた、本当に心を打たれる月刊誌でした。 

こういう世の中の現実を、写真で伝える努力を続けている方々に、心からの尊敬を贈ります。

さて。

今回のお目当ての特集「信頼できる甲状腺医はどこにいる?」は、日本甲状腺学会の「認定専門医」等、全国467名の医師宛にアンケートを送った結果、回答のあった58名の医師の回答と、医院の所在地などが掲載されています。






アンケートへの回答もさまざま。




これを読むと、患者の痛みや苦しみに寄り添ってくれる医師と、紋切り型の対応をする医師、さらには、アンケートへ回答さえしない甲状腺専門医、という大雑把に分けて3種類の医師がいることがわかって、とても参考になります。

私の親しい友人、知人も今年になって甲状腺の異常をきたしてしまったので、どうかいい医師にめぐりあって、症状が改善されることを願っています。

Amazonの販売サイト↓(すでに品切れ中、また追加されるといいと思います)
DAYS JAPAN 12月号

正しい定価は、820円です。

こちら在庫あり↓(雑誌通販屋さん)
DAYS JAPAN12月号 icon

広河隆一責任編集DAYS JAPAN→オフィシャルサイト


本当は、応援のためにも定期購読をするのが一番いいと思います。

ともかく、真実を知ることは最初の一歩。

        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    68:DAYS JAPANの特集がいいみたい。

    こんにちは。

    あれこれ書きたい話題もあるんだけど、今日発売された月刊誌「DAYS JAPAN 201212月号」がいいみたいなんで、急遽おすすめしておきます。

    私もま読んでないのだけど、今、みんなが一番知りたい情報がこれなんじゃないだろうか。

    「特集信頼できる甲状腺医はどこにいる?」

     

     ↓
    DAYS JAPAN 2012年12月号

    この半年くらいの間に、甲状腺の病気になってしまった人がとても多い。

    だけど、専門の病院がひどく混んでいて、緊急を要するのに手術が二ヶ月先とか、検査が一ヶ月先とか、言われている。

    とても心配。

    この雑誌の記事が、病院紹介ということではないのかもしれないけど、全国の甲状腺医のアンケートから読み取れることはあると思う。

    広河隆一氏責任編集、DAYS JAPANのオフィシャルサイトは、こちら→DAYS JAPAN


    甲状腺の病気になってしまった人が、早く適切な治療を受けるための参考になりますように。

          ザク美。

    追記:病院リストが載っているそうです。
            
    0
      ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

      67:イルミネーションはソーラーライトでね!(追記あり)

      こんにちは。

      昨日は、すごい雷雨でどうなったのかと思った。

      今日はとってもいい天気。

      紅葉もきれいになってきたね。

      さて。

      今、住んでいるところは、あたりがだいぶ暗い。

      大阪もそうだったけど、住宅地に入ると街灯の数が一気に減るのね。

      都内は、住宅地でもだいぶ明るい。

      夜、一人で歩くのもほとんど問題がない。

      こちらは、「閑静な住宅地」だけあって、暗いよ・・・。

      というわけで、あれこれやっています。

      なんとか明るくしないと、怖いし。

      それで最初に導入したのがこれ。



      入り口階段脇に付けました。

      左側は、これ。




      昼間太陽光で蓄電しておいて、夜、暗くなると点灯するというもの。

      これにもいろいろあって、全然明るくなさそうなものとか、すぐに消えるものとか。

      私が買ったのは、だいぶ吟味したので、門灯としては役にたっています。

      やっぱり、性能は価格に比例しているかな。

      これは、一本1,200円くらいだった。

      蓄電池を交換できるタイプ。

      安く売ってるのもあるけど、送料がバカ高かったりする。
      ↓     
      ソーラーライト ガーデン

      私が買ったのとこれは同じ商品。↓
      ソーラーライト 2本セット

      私が買ったのよりだいぶ安いや。
      お店によって、値段はいろいろだね。あと、送料も。

      とりあえず、入り口にこの2本を立てたので、玄関はだいぶ明るくなった。

      ただし、夜までは、スイッチをOFFにしておいた方がいいよ。

      上の黒いフタを開けると、中にスイッチがあります。

      ONのままにしておくと、夕方、少し暗くなった時点で自動点灯しちゃうので、夜10時頃には、もう電池切れになっちゃいます。

      だから、夕方までOFFで過ごして、7時頃にON にすると、なんとか真夜中まで持つ。

      それで、玄関は少し明るくなったんだけど、家の周りが暗い。

      ということで、今度は、イルミネーション。

      これも、もちろん太陽光で。



      これが、蓄電池の入った太陽光パネル。

      地面にも突き刺せるけど、突き刺す棒ははずして、ベランダのエアコンの室外機の上に、南に向けて置いている。(この角度はとても効率がいい)

      それに、コードがついていて、LED電球100球。

      拡大図↓




      これを、ベランダの手すりにうまいことからませて、夜、点灯させると、ベランダが美しく輝いて、まるでシンデレラ城。

      (証拠写真なし)

      これも、だいぶ悩んだんだけど、選択は正しかったと思う。

      取り付けた翌日、近所の方から、とても感謝された。

      「夜、遅くね、仕事から帰ってきたら、これがきれいに光ってて、『おかえりなさい!』って迎えてくれてるみたいで、うれしかったわ

      ふむふむ。

      好評だ。

      ソーラーライトのイルミネーションもすごくいろいろあってさ・・

      ソーラーライト イルミネーション

      でも、これは、消去法で選んでいく。

      まず、赤青黄色、あれこれ光るのはバツ。

      クリスマスイルミネーションがしたいんじゃないから。

      それから、一時期とても流行った青と白のイルミネーション。

      あれもパス。

      住宅地にあれがあるととても寒いのよ。

      そうすると、もう決まってくるのね。

      色はゴールド。

      サンタクロースとかトナカイとかの形がついてないやつ。
      (あくまで年間通して使いたいので)

      それで、私が買ったのが、シャンパンゴールド100球で送料入れて2600円くらいの。

      同じようなものでも、すごく高いのもあるね。

      ソーラーライト イルミネーション ゴールド


      私が買ったのはここのお店なんだけど、対応がすごくよかった。
      クリスマスカード入ってたし。

      おとぎの国 イルミネーション

      あった、これだ 

      おとぎの国 ソーラー充電式イルミネーション

      東京の家では、屋根に太陽光パネルを付けていたので、電気代がだいぶ安かった。

      ここは賃貸なので、そんなものを設置するわけにもいかないので、せめて、イルミネーションくらい電気代ゼロでいきたいんだよね。

      街を明るく楽しい感じにするには、とても役立っています。

      このイルミネーションの方は、点灯時間が長い。

      夕方からつけ始めても、夜中までピカピカ点いている。

      それでもまだ、このあたり暗いので、道路際にもう一つくらいつけようかな、と思っています。

      追記:
      証拠写真撮りました。


              
      0
        ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

        66:移住先で免許の更新!

        こんにちは。

        今日もいい天気です。

        昨日、ずっと心配していた運転免許の更新が、なんと移住先でできました!

        移住先でできるのは当たり前でしょ?

        いえ、私の場合、なんだかんだでまだ住民票を移転していないので、免許の更新期限までにいそいで住民票を移転するか、更新のために東京に行くか、どちらかだろうと思って、困っていたのです。

        免許の更新について調べてみると、住所地で更新できない人のために

        「他の都道府県経由での運転免許更新手続き」

        という制度もあるのですが、これには、

        「住所地の収入証紙」が必要なのです。

        ところが、
        東京都は、収入証紙を平成22年3月31日をもって廃止した
        のです・・。

        こちら↓
        「東京都収入証紙を廃止しました」 (警視庁ホームページ)

        う〜ん・・。

        困ってしまって、兵庫県の運転免許センターに電話しました。

        「東京都は収入証紙を廃止してしまったんですけれど、どうしたらいいんでしょう?」

        「ちょっとお待ち下さい」

        それから電話口で待つこと数分。  

        「もしもし。住民票なくても、こちらで普通に更新手続きできます」

        「えっ!」  

        公的機関からの郵便物を何通かお持ちいただければ、それで住所変更もできます

        「そ、そ、そ、そうなんですか!」 

        やった! 

        かくして、あちこちから新住所に届いた郵便物をかき集めて、行ってきたのだよ。

        阪神運転免許更新センター。



        JR伊丹駅徒歩5分のところにありました。

        そこへ入ってからは、流れ作業というか、養鶏場の鶏というか・・。

        どんどん押し出される感じで次へ進み、気づいたら新しい免許証を手にして出口に立っていたというような・・。

        問題の住所変更は、何枚かの郵便物を見せて、簡単にOKがでました。

        その中から、兵庫県を中心に大活躍するスーパー、ikariで先月作って、すぐに郵送されてきたikariカードというのが、信頼性が高かったらしく、

        「じゃ、このikariカードをお借りしますね」

        といって、住所変更が済んだ。

        ikari、Thank You! 

        ただし、いつも免許の更新は都庁の運転免許センターに行くので、あんな感じを想像していたら、失敗した。

        ほんとにブロイラー相手の流れ作業みたいな更新なので、写真撮影が・・。

        鏡を見る暇も、荷物を置く暇もなく、椅子に座ったら2秒後にはシャッターが降りていて、3秒後には、次の部屋へ誘導されていた。

        この写真・・・いったい・・。 

        と心配していたら、やっぱり思ったとおり。  

        これは、職員に制止されても、怒鳴られたとしても、一度、列を離れて鏡に向かってせめて髪型だけでも直すべきだった。

        これから5年間、この免許証写真とつきあうのかと思うと、かなりがっかりする。

        とはいえ、東京に行かずに新住所入りの免許証が手に入った。

        よかった。

        帰りは、JR伊丹から阪急伊丹まで歩いてみました。

        JR伊丹駅の東側には、巨大なイオンが君臨していましたよ。



        それはスルーして、駅から西へ。

        伊丹・酒蔵の街、ということで、古い酒蔵をうまく演出した町並みが続いています。




        これでも不動産屋さん。






        のんびり散歩できるとてもいい街。



        阪急伊丹駅に着いて、角のおだんご屋さんで、みそだんごを食べた。

        大きい。1本120円。

        すごくおいしかった。



        そんなわけで、東京への交通費一回分使わずに免許の更新できました。

        めでたしめでたし。

        しかし、くれぐれも次回は、髪型を直してから、写真を撮ってもらう!


        *************

        おすすめペクチン。

        フランス製ペクチン500g

        ともかく、できるかぎりの自衛をしましょう!

                
        0
          ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

          65:フランス製ペクチン

          こんばんは。

          今日は新しい街で、整骨院に行ってきました。

          初め、駅へ行く途中にある一番近いところへ行ってみたんだけど、

          受付にきれいな若い女性がずら〜り。    

          キャバクラですか? と一瞬思った。

          その上、午前は予約でいっぱいなので午後4時以降ならと言われた。

          受付には、施術10回回数券とか、特別施術とかの案内があって、保険診療外のことをいろいろ勧められそうだった。

          男性施術士さんも何人もいて、これだけの人件費を払うのは並大抵のことじゃない。ホームページには、予約しなくてOKと書いてあったのに、午後4時に来いなんて。

          「それでは他へ行きます」

          と行って出てきた。 (結構、憮然として)

          実は、予約がいっぱいでよかった。

          それから、公園のベンチに座って検索。

          いくつかあったけれど、一番信頼できそうなところへ行くことにした。

          実は、前から狙っていたのはそこだった。

          ちょっと遠いので、敬遠していたのだけれど。

          行ってみた。

          おそるおそる入っていったら、

          「怖がらなくていいですよ!」

          と、いきなりの先制攻撃。

          背が高くて日に焼けている、野球部キャプテン系のこの男性が院長だな。

          「はい。」

          おどおどして入る。

          ピンクを基調とした素晴らしく美しい治療院。

          「で、どうされましたか?」

          あれこれ説明するザク美。

          「4月に神戸線から宝塚線に乗り換える時に、後ろから来た人に倒されて」

          「4月のケガ? もう半年以上経ってますよ。それ、原因とちゃうんじゃないですか?」

          「いえ、その時ケガしてから、ずっと右手がうまく使えなくて」

          「わかりました、ともかく今日は結果を出しましょう」 


          というわけで、治療開始。

          助手さんに連れられて奥へ。

          カーテンで仕切られたきれいなピンクのベッドで、腕と肩に電気治療。

          その数十分が終わると、別のベッドへ。

          ウォーターベッド!

          ウォーターベッドの上に仰向けに寝ると、ベッドの中の水が動いて、全身をマッサージ。

          すごい。

          普通の指圧みたいに背骨に沿って進む。

          今時の整骨院てすごいんだねえ。

          それが終わって、また、別のベッドへ移る。

          ここで、ようやく院長降臨。

          「ともかく、今日は結果を出したいんで。結果を出さないと次から来てもらえませんからね」 

          「サッカーみたいですね」

          「なんでですか・・」

          「え、サッカーは結果を出さなきゃだめでしょ」

          「野球だってそうですよ」

           あ。

          というわけで、関西のバリバリの野球少年が見事に成長した30代後半の院長が、痛がるザク美の肩をぐいぐい押す。

          「痛いです」 

          「知ってます。ともかく、今日はこれを、動くようにしないと」

          と、ひるまない。

          「左もやります。なんだ、こっちも硬いじゃないですか!」

          「もちろんですよ」

          「何がもちろんなんですか?」

          「だって、身体中全部カチカチなんだから、二回も引越ししたからですよ」

          「そんなこと知りませんよ」

          それから、「リラックスして下さい」 と言われて、リラックスしていたら、いきなり首を、

          ギャギャギャギャギャとひねられた。

          パキパキパキと音がして、久しぶりに首が定位置に収まった感じ。

          「リラックスして下さい」

          そして、逆方向にバキバキバキバキッ!

          「素晴らしい!」

          「何がですか?」

          「いや、素晴らしいです」

          「ともかく、結果ださなくちゃいけないですからね

          そのあと、腕と肩のテーピングをしてもらった。

          テーピングというのを、生まれて初めてした。

          遠藤選手になった気分。

          自分がサイボーグになった感じで楽に手が動く。

          あれこれ指示を受けて終了。

          「今日は初診なので1,200円です」

          「安い!」 

          「次回からは、500円です」

          「ありがとうございました」 

          丁重にお礼を言って帰ってきた。

          身体がうまくまっすぐに立っている。

          素晴らしい。

          頭もうまいこと、首の上に乗っかっている。

          素敵だ。 

          4月に、ケガをして以来、整形外科に行ったり、整骨院にはかかっていたのだけれど、治らないまま腕を使っていた。

          そのせいで、引越だの机の組立だのが、異常につらかったわけで。

          今回、野球部キャプテンの柔道整復師さんをみつけたので、好転しそうです。

          新しい街で、自分に合った治療院をみつけるのはすごく大事だね。

          というわけで、フランス製のペクチンのことですが。

          去年の3月以降、放射性物質の排出にアップルペクチンがいいと言われて、袋入りのサプリのようなものを買ったのだけど、いろいろ混ぜ物が入っている上に、高いし、りんごが国産だったので、効果を実感しないままやめました。

          そのあと、製菓材料のペクチンを試してみたところ、だいぶいいようなので、製菓材料のペクチンを私は使っています。

          どう使うかというと、外食などして「あれ? 喉がイガイガするぞ」と思ったら、家に帰って、すぐにジュースなどにペクチンを溶かして飲む。

          もともとが、ゼリーを作る時に使う製菓材料なので、ジュースに入れると単においしい。

          「あとから、そんなもの飲んだって効かないでしょ」

          と、思われるけれど、実は、ペクチンは吸着剤なのだよね。

          だから、吸着して、排出してくれるみたいです。

          「あ、さっき食べたやつヤバい!」

          という時に急いで飲むだけなので、去年500g買ってみんなにあげてるけど、まだまだあります。

          一度買うと、数年は持ちそうです。

          これが効いてると思われるのは、これを飲むとすぐに、喉のイガイガ感が消える
          から。(私はね。)

          最近、身体の不調を訴えている人が多いので、私なりの方法はお伝えしておくべきだと思っておすすめしておきます。

          体験的に、私はいいと思っています。

          フランス製で、ペクチン100%なので、大丈夫だと思う。
          ↓    ↓    ↓

          フランス製ペクチン500g

                  
          0
            ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

            63:お茶がらでお掃除!

            こんにちは。

            がんばって組み立てた机は、おおむねうまくいっています。

            こころもち、机の手前の方が高くなっているような気がするけど、向こう側の足元に紙でも挟みこめば解決するでしょう。

            さて。


            移住を心から希望しているけど、なかなかご家族の同意が得られなくて、今は、東京でお子さんの健康管理のために、日夜、努力をされている方からいただいたメールに、掃除のことが書いてあった。

            「毎日のホコリ排除のお掃除がとっても負担です。」 

            って。

            これこれ。

            ちょうど今日、これを書こうと思っていたのよ。

            特に、都内では瓦礫の焼却も始まっているので、外から入り込む粉塵には、相当気を使ってらっしゃるんだろうなぁ、と思う。

            掃除機は、ホコリを舞いあげるから逆効果だよね。

            そこで登場、日本人の知恵!

            お茶がらでお掃除!

            子どもの頃、母がやっていた。

            それで、大人になってから私も何度か挑戦したのだけど、だいたいうまくいかなかった。

            敗因は、ひとえに、お茶がらの湿り気具合にある。

            たいていの場合、ふと思い立っていきなり目の前のお茶がらを床に撒くので失敗した。

            お茶のポットを洗おうとして、お茶がらを捨てるよりは、掃除に使ってみよう、と無計画にやるからいけないのだ。

            その状態で、お茶がらを床に撒くと、単に床がびしょびしょになって、あちこちまとわりついて、掃除が余計大変になる。

            ポイントは、ここだ。

            夜、食器を洗う時に、お茶がらをザルにあけておく。

            それから安心して、ぐっすり眠る。 

            するとどうだ。

            朝には、絶妙の湿度バランスに調整された、お掃除用のお茶がらが、出来上がっているではないか!   





            これを、キッチンの隅っこにパラパラと撒いて、ここからホウキで掃き始めるのだね。

            BGM:かあさんのホウキ(by久石譲)



            すると、適度に湿ったお茶がらが、あたりのチリもホコリも巻き込んで、うまいこと、掃除が進んでいくのだ。

            そのままどんどん、お茶がらでチリとホコリを巻き込みながら、進む。 

            お茶がらの入ったザルを持ってきて、部屋の反対側の隅にパラリと撒いて、ゴミを部屋の真ん中に集めるのもよいよ。

            お茶がらを、ザルから撒く時のイメージ。↓

            《花咲かじいさん》



            だいたい、
            ほっとけば猫の爪とぎのクズが部屋中に散乱して、掃除機をかけたら掃除機に詰まるので、さらに手間がかかることになる。



            これも、お茶がらとホウキで、バッチリ。

            ほらね。



            一番、ホコリが舞い飛ぶ上に、掃除機を運ぶのは大変という、最大の難関、階段もお茶がらとホウキで、一発解決。

            お茶がらとホウキがたくさん売れても、日本は高度経済成長を成し遂げることはできなかったので、雇用を作り出し、もちろん企業が大儲けするために、各種家庭用電化製品の開発普及は必須だったわけだよね。

            だから、狭い日本の家の掃除にも、掃除機は完全に普及を遂げ、ホウキとチリトリを使ってお茶がらで掃除、さらにぞうきんがけをすればピカピカさ、おまけに電気代はゼロ!なんていう文化は消え去ったのだ。

            欧米の絨毯文化には、掃除機はすごく適していると思う。

            ちなみに、上の写真に写ってるお茶っ葉は、神戸南京町で買ってきた、中国のジャスミン茶です。




            (↑神戸の南京町:横浜中華街とは違って小規模だけど、屋台が並んでいて楽しい)

            最近、ジャスミン茶をよく飲んでます。

            ついでに付け加えると、前に、紅茶のお茶がらを掃除に使おうと思って床にバラ撒いて、大失敗しました。

            掃除がさらに大変になるだけなので、紅茶は掃除にはおすすめしません。

                   
            というわけなのだけれど・・・。

            どうかな。

            お茶がらでお掃除。

            ぜひぜひ、今夜、お茶がらをザルにあけておいて、明日の朝、夢のようなお掃除ライフを堪能して下さいね。

            お茶がらお掃除のあと、気になるところがあれば、ここで掃除機をかければね!
            ホコリは舞い立たないよ!

            アイリスプラザ、再び11/13(火)まで、全品送料無料!
            ↓     ↓     ↓
            アイリスプラザお掃除用品特集

            ↑と、使いやすいホウキを買おうと思ったら、ホウキを売ってない。

            小型掃除機では、このまえ、ヨドバシであれこれ試してみた結果、今、一番いいなと思ってるのが、これ。
             ↓      ↓       ↓
            ティファール エアフォースコンパクト

            色もきれいな青があるしね。
            先が三角になっていて、部屋の角に届くので、これはエルゴラピードを超えたと思ったよ。

            というわけで。

            世間は、連休だね。

            どうぞよい週末をお過ごしください。

                    
            0
              ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

              62:机を組み立てた。

              こんにちは。

              一昨日、あれからがんばって机を組み立てました。


              いまどきのは、カムロックネジというので取り付けるのね。


              まず、側板に、背板を取り付けて、



              カムロックネジをカムロック丸ネジで止める、というのがなかなか難しいのだ。

              次は、それに天板を取り付ける。




              これも、全部カムロックネジ。

              今度は、棚になる側板に、カムロックネジ10個と、木ダボを取り付けて、



              それに、さっきのを組み合わせる。

              これまた、カムロック丸ネジで、うまく噛ませなくてはならない。



              うまくいかない。

              この時点で、うまく噛み合わないのが何故か、に気づいた。

              カムロック丸ネジとカムロックネジが、全然噛んでいなかったのだ。

              やり直し。

              丸ネジの位置。




              ↑これは、ダメ。


              このくらいちゃんと、穴に入っていなくてはならない。




              全部、分解して、始めからやり直し。

              くじけない。

              なんとかうまくいった。

              そして、さっきの側板を再び組み合わせる。



              それから
              背板を3枚。






              それができたら、もう一枚の側板に、また、カムロックネジ10本と木ダボ。 





              そして、取り付ける。




              これが、またうまく噛み合いません。


              あっちがぴったりすると、こっちが浮いてたり。


              結局、少しの隙間には目をつぶることにして次へ進む。


              さらに底板と、天板をつける。






              ここまでくると、少しグラグラしててもいいや、と思い始める。

              最終的には、ハンマーでガンガン叩いて、なんとかうまく入ったけどね。


              さて、これを起き上がらせるだと?

              どうやって?


              どうやってもなにも、やるしかない。


              渾身の力をこめて、ほぼ命がけで、起こした。


              どうだ。 




              棚を付けて完成。


              これ、やっぱり重労働だわ。


              完成品の家具が高いはずだ。 


              これだけの労働力がかかっている。  
              (プロの人がやれば15分もかからないだろうけどね  )


              なにはともあれ、これで作業場所確保。

              ふう。

              今、調べたら、こんな便利なビデオがあったよ。

              「組立ガイド、カムロック編」↓


              でも、実際には、あちこちいっぺんにやらなきゃいけないので、こんなに簡単にはいかないんだな。

              ふう。

              しばらくは組立家具は、結構です。

                     

              この前、すごくいい映画を観た。

              今、借りてるやつ。

              ラウンド・ミッドナイト。




              1986年、アメリカ映画。

              50年代末のパリを舞台に、伝説のジャズ・ミュージシャンと彼の音楽を愛するフランス人の、音楽で結ばれた熱い友情を描いた、実話をベースにした人間ドラマ。主人公のモデルは“天才”と呼ばれたジャズ・ピアニスト、バド・パウエル。」

              本物のジャズミュージシャンが役者として演じているので、演奏も全部本物。

              素晴らしい映画だった。

              解説→
              「ラウンド・ミッドナイト

              私は、何年も前からDVDは、郵送のTSUTAYA DISCASで借りてます。
              延滞料金なくて、いつまででも安心して借りていられるので。

              携帯みたいに、借りなかった分は、翌月に持ち越しができるので、助かる。

              今回のラウンド・ミッドナイトは、本当に心に染みた

              よかったら観てみて下さい。

              30日間無料で借りられる上に300円のお買い物券ついています
              ↓   ↓     ↓
              TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

              くたびれたら、心に染みる映画なんかを観て、生きる勇気を取り戻そう!

                 ザク美。
                      
              0
                ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                61:机を組み立てている。

                こんにちは。

                自分の作業机を東京から運びたいんだけど、とても大きいので、ここへ運んでも2階まで持ち上げられない。

                しかたなく、とりあえず、簡単な組み立て机(棚が付いている)を、通販で買った。

                買ったとこまではよかったけど、届いてみたら、重くて持ち上がらなかった。

                困っていたら、心優しいお友達が、助けに来てくれて、2階まで軽々と運んでくれた。

                「ついでに、組み立てましょうか?チャチャッと?」

                と、言ってくれたのだけど、そこまでお世話になるわけにはいかないので、

                「大丈夫大丈夫、自分でできるから。」

                と、断った。


                とはいうものの、なかなか組み立てる気にならず、ほっぽらかしておいた。

                でも、さすがにいつまでもほっぽらかすわけにはいかない。

                覚悟を決めて、段ボールを開けて、組み立て始めた。

                今ココ。



                この時点で、すでにためいきをついている。

                気長にやろう。

                       

                今日は、お知らせ。

                ご好評をいただいているフランスの
                洋梨のタルト。

                何度も紹介記事を書いたのだけれど、あのリンクとバナーが、11月になると消えてしまうんだって。

                というわけで、思い残すことがないように、洋梨のタルトなどなど、

                お買い置きの方は、明日までにぜひお申し込み下さい。

                そのあと、リンクが消えてしまったらごめんなさい。

                過去の記事は、そのままにしておきます。


                思い出に、タルト・オ・ショコラでも注文してみるか。




                さて、それでは引き続き、机を組み立てます。 
                        
                0
                  ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                  60:兵庫栄養調理製菓専門学校

                  こんにちは。

                  こちらは、ものすごくいいお天気です。 

                  今日は、兵庫県西宮市にある、兵庫栄養調理製菓専門学校というところの学校祭に行ってきました。

                  特に知り合いがいるわけじゃないんだけど、製菓専門学校の学校祭なら、何か美味しいものが出るだろう、とチェックしていたのでした。

                  阪急線西宮北口駅から少し北へ。

                  のどかな川の向こうに山が見えます。




                  歩いてすぐ。





                  調理系の学校なんて入ったことがないので、とても物珍しい。



                  あちこちに学生シェフがいる。

                  とても面白い光景。

                  学園祭だけど、どこの部屋も学生たちが白衣きて調理してる。




                  喫茶店メニューも、本物のケーキセット。



                  食堂は、親子丼セット。
                  模擬店も一品物のお料理。

                  東日本大震災被災地への寄付になるといういなり寿司は、ご飯の具が豊富で味付けもほどよくてとてもおいしかった。

                  日頃の学習の展示なんかもあって、

                  熨斗を自分で作るために、書道の勉強とか、





                  美味しいお料理のための、器作りとか、



                  野菜のデッサンの勉強まであってびっくりした。




                  フランスにフランス料理の勉強に行ったチームの報告とか、



                  なんでもあるんだねぇ。

                  玄関ホールに飾られた砂糖菓子で作ったオーケストラ



                  細かい造形が、よくできるもんだね。

                  調理専門学校だけあって、ほとんどすべての教室が、調理場なのがおかしい。

                  階段教室まで、教卓は調理台。



                  いろんな世界があるもんだね。

                  北海道の大正金時という豆を30名様に限りプレゼント、というところにちょうど通りかかって、貴重な豆をいただく。



                  素晴らしく美しい豆です。



                  この学校の卒業生の、ベジタブル王子という方が福井県で作っている野菜を買って帰りました。

                  早速帰って、料理。
                  調理中写真。↓



                  とても甘くておいしい、トマトと、香りたっぷりのバジルと、柔らかくて大きなズッキーニでした。

                  ベジタブル王子のブログがある。


                  ベジタブル王子の菜遊記。

                  いろんな若者たちに出会うけど、調理師や、製菓職人を目指す人たちがこんなに集まってるとこには、初めて来たよ。

                  農業を志す若者も、お料理を作る若者も、みんな、がんばれ〜!

                          
                  0
                    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                    57:ICOCAとスルッと関西

                    こんにちは。

                    あちこち、地震が多いです。

                    くれぐれも気をつけて下さい。

                    明後日、新潟避難中の東京の友達が遊びに来てくれるので、その案を練っていた。

                    それで、重要なことを思い出した。

                    関西に着いたら、まず「スルッと関西」を買わないとね。

                    関東は、Suicaとパスモだよね。

                    関東のSuicaにあたるのが、関西では、JR西日本発行のICOCA。

                     これね。↓



                    ICOCAは、Suicaと同じで、JRも私鉄も乗れる。

                    ただし、保証金込みなので、旅行で来ただけだとわざわざ買うほどのこともないよね。

                    それで、「スルッと関西」をおすすめします。

                    これは、私鉄連合みたいなプリペイドカードなので、JRは乗れない。

                    だからまあ、JRばっかり乗ろうという人には、不要だけれど、JR以外のほとんどすべての公共交通機関に乗れるので、利用価値はとても高い。

                    スルッと関西オフィシャルサイト は、とても見にくくて、ほとんど役に立たない。

                    こんな役に立たないサイトも珍しい。

                    なんでかというと、スルッと関西は、システム名で、実際に売っているのは、各私鉄がいろんな名前をつけて売っているせいだろうね。

                    発行会社と、販売名称はこんな感じ↓。



                    というわけで、空港でも私鉄の駅でも地下鉄の駅でも、券売機でたいてい売ってます。

                    その会社によって、「ラガールカード」だったり、「レインボーカード」だったり、「スルッとKANSAIカード」だったり名前が違いますが、みんな同じものなので、大丈夫。

                    1,000円とか、2,000円くらいのを買っておくと、数日動き回れます。

                    スルッと関西のサイトを見ると、

                    便利でお得な「3day・2dayチケット」

                    とか、書いてあるけど、これは乗り放題チケットなので、こんなに乗らない人には、損してしまう。

                    普通に、券売機で1,000円のカードを買えば済む話です。

                    昔のテレフォンカードみたいな感じで、買う場所によって、いろんな絵柄があるので、かわいいのに当たる場合もあり。

                    というわけで、明後日は、大阪駅にお友達を迎えに行って、その時に、スルッと関西を買って待っていてあげる。

                    そうするとその後の移動がだいぶ楽だよね。

                    日本海をぐるっとまわって、サンダーバードで大阪に来るらしいので、歓迎しなくちゃね。

                          

                    放射能の内部被曝対策は、どうしていますか? という質問をいただいたので、私のおすすめを書いておきます。

                    基本、マルチビタミンやビタミンC。
                    それから、重要なのが、抗酸化作用のあるレスベラトールです。

                    いろんな会社から出てるけど、わかりやすいところで、ファンケルをリンクしておきます。(画像クリックで商品ページに飛びます)

                      

                     これ、レスベラトール↓ 
                      
                        
                     
                     わりと、効いているんだと思う。 

                            
                    0
                      ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           


                      profile

                      profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
                        ザク美。
                      • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
                        しげ
                      • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
                        ザク美。
                      • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
                        ノリコ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ザク美。
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ザク美。
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Twitter

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      QLOOKアクセス解析