128:六甲オルゴールミュージアム

 

 

こんにちは。

ようやく、晴れて正真正銘の兵庫県民になりました。 

これまで、どうしても健康診断の関係で、ずっと診ていただいていた医師の元を去りがたく、住民票を都内においたままでいましたが、さすがに、先日の都知事選の結果を受けて覚悟が決まり、その夜には、ネットから転出届をダウンロードして、翌日には区役所へ郵送。

数日後に送り返されてきた書類を持って、西宮市のサービスセンターへ。

とても親切にしていただいて、転入届け提出完了。

そんなこんなで、これからは、堂々と兵庫県民として生きていこうと思います。

というわけで、兵庫県民としては、やはり六甲山に一度行かなくてはまずいだろうということで、先日、東京からの客人が来訪したのを機会に、行ってみました。

いやあ、素晴らしかった。

何が素晴らしいって、六甲オルゴールミュージアム。 

六甲山に行くには、阪急神戸線の六甲駅から、バスでケーブル下へ。(200円)

六甲ケーブル下駅。

iPhoneImage.png

ケーブルに乗って山上へ。(片道570円 往復1000円)

iPhoneImage.png



標高差493.3メートルを10分で駆け上る六甲山ケーブルは、圧巻です。

iPhoneImage.png

そこから、周遊バスに乗ってオルゴールミュージアム前下車。

一日乗り放題のバス券は400円。

オルゴールミュージアムは、入館料1000円なのだけど、オルゴールミュージアム+ケーブル往復+一日バス券+各種割引券ついて、1800円というお得なチケットをケーブル下駅で買えました。




バスを降りると、オルゴールミュージアムが見えるので、歩いていく。

あたりは、まだ雪がだいぶ残っていて、山の中の一軒家な感じのミュージアムです。

スイスに来たのかな、という雰囲気。

iPhoneImage.png

正面玄関。

iPhoneImage.png

玄関を入ると、「今、コンサートが始まっていますので、すぐに二階へ」と促されて二階のコンサート会場へ。

扉を開けると、教会のような荘厳な雰囲気!

iPhoneImage.png

正面奥にある、驚くほど派手な世界最大級というベルギー製のオルゴールが演奏中でした。

デカップ・ダンス・オルガン 「ケンペナー」

iPhoneImage.png

バンド演奏をこの中に閉じ込めたという感じの、驚くべき機械。

仕込まれたアコーディオンや、ドラムまでが鳴り出す。 

アーリーアメリカンジャズのド派手な演奏。  

いきなりの六甲の山の上で、これにはびっくりだよ。


学芸員の方の、鮮やかな解説とともに次々に演奏されていく数々のオルゴール。

iPhoneImage.png

1900年頃のヨーロッパの雰囲気があたりに満ちる。 

iPhoneImage.png

オルゴールとは、日本語訳で、そもそもこのミュージアムの英語名称は、
「ROKKO International Music Box Museum」


オルゴールではなくて、さまざまな音楽箱の博物館なのですね。

これは、もはやパイプオルガン。

iPhoneImage.png

当時のスイスの時計技術と、ドイツの家具技術の融合のようなMusic Boxたち。

どれもとても美しい。

音の原理は、すべてアナログで、実際にピンをはじいたり、太鼓を叩いたり、弓をこすったり、風で笛を吹いたりという、本来人間がやることをゼンマイ仕掛けで、自動でできるようにしたもの。

そのため、ふいごを足で踏む代わりに、電動モーターで回したりというような電気の使われ方をしている部分はあっても、音の出し方は全て物理的発音。

というわけなので、一つ一つの音が手作りで、今、目の前で生まれてくるさまというのは、得にも言われぬ幸福感をもたらすのでした。

からくり人形とオルゴールの最高峰ではないかと思える「エクリバン」

このピエロは、羽根ペンで詩を書いていて、ランプが消えそうになると自分で点けたりするのです。

その美しさ、精巧さには感嘆。 

iPhoneImage.png


さらに圧巻は、ガーシュインの演奏をそのまま記録したという自動演奏ピアノによる「スワニー」の演奏。

iPhoneImage.png

ガーシュインの音色が、そのまま聞こえてきて、もう、涙涙。 

真ん中に見える紙のロールに、パンチ穴が空いていて、そこを風が通って、その鍵盤だけ鳴る仕組みらしい。

生まれて初めて、ガーシュインのピアノ演奏を聽いて、こんな山の上にこんなところがあるなんて!と、もう、みんなに来て欲しいと思わずにいられません。

学芸員のお姉さんは、とても専門的かつ鮮やか。

いろんな種類のMusicBoxの演奏を披露してくれました。

こちらは、家庭用というディスクオルゴール。

使わない時は、テーブルを折りたためるという、設置場所をとらないのが利点。

iPhoneImage.png

驚いたことに、バイオリンのついた自動演奏オルゴールまであって。

iPhoneImage.png

上にある、輪の中の弓がぐるぐる回って、そこに立ててあるバイオリンの弦を弾く。

バイオリンの方は、その音になると、ぐいっと前へ一歩顔をつきだして、弾いてもらう感じ。

拡大図↓

iPhoneImage.png

もう、何が何でも、あらゆる楽器を自動で演奏させたいという執念のようなものが感じられるね。

人間てすごいなあと思う。

清里に展示されていたという日本製のオルゴールもあって。

iPhoneImage.png

これが、手回しオルガンで、後ろに回ってハンドルを回す体験をさせてもらったのだけど、福引の要領で回すんだけど、重い、大きい、角度的に無理、で、もう、スローモーションのトトロにしかならなかった。

一分経たずにギブアップ。

さんざん楽しんで、感動して、ちょっと疲れて、ミュージアム内のシュトラウス・カフェへ。

とってもおしゃれなウイーン風カフェ。

iPhoneImage.png

ケーキとウインナーコーヒー(アインシュペンナーというらしい)のセット。
945円だけど、例のチケットで1割引。

iPhoneImage.png


ここに座っていても、目の前で演奏されているオルゴールの音色が聞こえてくる。

iPhoneImage.png


美しい。

優雅。

幸せ。

もう、六甲オルゴールミュージアム、最高。 

阪急の六甲駅というのは、梅田から三ノ宮へ行く途中にいつも通過する小さな駅でね。

そこから一気に登ると、こんな夢のような世界が展開しているのだから、本当にびっくりしたし、ほんとにうれしかった。

帰りは、青と赤のケーブルカーだった。

iPhoneImage.png

たった10分で、490メートルの高低差というのは、身体にはちょっときつくて、降りてからしばらくふらふらしていたくらい。 

毎日、あの山の上まで通勤しているオルゴールミュージアムの方、大変だなあ、と思う。

がんばって下さいね。

素敵な素敵なミュージアム。

これからもたくさんの人が訪れて、いつまでもいいミュージアムであり続けられますように。

六甲オルゴールミュージアム公式サイト

ここで、いろんなオルゴールの音源も聞けます。
収蔵オルゴール紹介ページ。

コレクション紹介。

このミュージアムだけでは、絶対に採算が取れないと思う。
いったい誰が経営しているのかと聞いたら、阪急阪神グループだって。

阪急が、すごいなと思うのは、ちゃんと地域に文化を育てている点。

これからもがんばってほしいです。

オルゴールミュージアムも阪急も。 

皆様、ぜひ、阪急交通社でご旅行にいらしてください。 ↓



こちらもオススメ。




ここは、安い。↓




みんながよい春を迎えられますように。

     ザク美。

 

 

 

        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    127:そろそろ東京を出る時なのかも

     

    こんにちは。

    一ヶ月以上、ごぶさたしてしまいました。

    1月は、親族の病気、お見舞い、それから告別式と、緊張に終始した月でした。

    都知事選も、何事もなかったように終わってしまいました。 

    私は、細川さんに期待して、毎日、街頭演説のツイキャスを見ていたのだけれど、実際には、予想通りという選挙結果が発表されましたね。

    聞くところによると、投票日の午後8時になる前にNHKには舛添氏の当確が出たとのこと。

    まだ、投票所から帰ってないよ!という人の声もTwitterでみました。

    私も、数年前、投票に行くのが遅れてしまって、8時ギリギリに駆け込んで、投票を終えて帰ってきたら、もう、テレビでは当確が出ていたということがありました。

    あれは、完全に投票するモチベーションを下げますね。

    開票0%で当確が出てしまう。

    出口調査とか、事前調査とか言うけど、やっぱり変ですよね。

    ということで、東京の知事が、またこんな状況になってしまったことを受けて、住民の健康や安全に関して、心配ごとは増える一方という情勢が確定してしまいました。

    やはりこれはそろそろ東京を離れるべき時なのではないかな、と思っています。

    私も、これまでは大半の荷物は東京に置いたままで、関西では仮住まいのような暮らしを続けていたのだけれど、今年は、本格的東京脱出の年にしようと思っています。

    東京に不動産を持っている方、価格が下がらないうちに早めに売却というのが賢いかもしれませんね。

    いろいろ問題多いですね。

             

    先日、予約していた安い旅行。

    実は、親族の告別式が入ってしまった関係で、やむなくキャンセルしました。

    その事情を説明すると、本当に信じられないほど好意的な対応をしてくれました。

    有難いです。

    この旅行会社。

    格安国内旅行【スカイパックツーズ】

    次の機会にぜひ、利用したいと思っています。

    もうすぐ新しい年度が巡ってくる。

    次の一年には、みんなが次の方向に向かって一歩を踏み出せるように願っています。


    楽しい映画でも観て、元気を出そう!

    TSUTAYADISCAS 30日間、CD/DVD無料借り放題。

     


     

     

            
    0
      ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

      126:だいぶ安い国内旅行

      こんにちは。

      1月5日に、阪急交通社貸し切り公演、宝塚星組 柚希礼音主演 「眠らない男 ナポレオン」 見てきました。

      iPhoneImage.png


      いやあ、ほんとにすごいです。

      いくら100周年だからって、いったいどうやってナポレオンをミュージカルに仕立てるんだ と思いながら観に行きましたが、脚本・演出の、小池修一郎氏は、ほんとにすごい。

      彼は裏切らない。  

      もう、あっぱれです。  

      iPhoneImage.png

      そして、主演のレオンちゃんが、本気ですごい。  

      ほんとに尊敬です。  

      ジョセフィーヌの夢咲ねねさんもそれはそれは美しく素晴らしい。  

      iPhoneImage.png

      すごいとか、すごいとか、素晴らしいとか、連発していても何も伝わらないのはわかっているんだけれど、まずは、言わずにいられない。 

      すごい。

      フランスミュージカル、ロミオとジュリエットの脚本・作曲のジェラール・プレスギュルヴィック氏が、今回のナポレオンのために50曲もの新曲を書き下ろして下さったというのは、一つの売りなのだけれど、それに日本語の歌詞を見事にはめ込んだ小池修一郎氏の技と言ったら!

      あとは、注目点は、ナポレオンという必ずしも成功者とは言えない、さまざま批判も呼ぶであろう人物を、どうやって描くのか。

      これが、ナポレオンの息子の苦悩を通すことによって、見事に解決していたのが、ほんっとにさすがと思う所以です。(ナポレオン二世 天寿光希さん、素敵。

      そういう、ものすごい脚本・演出に乗っかって、主演レオンちゃんと、ねねちゃんの素晴らしすぎる歌唱、ダンス、演技で、思い出してもためいきです。 

      小池先生、レオンちゃん、あっぱれです。  

            

      というわけで、1月6日の夜には、地上波フジテレビSMAP×SMAPに、宝塚歌劇団から蘭寿さん、柚希さん、凰稀さん率いる100名が出演するというものすごい番組があったりして、宝塚歌劇100周年は盛り上がりまくりの様相を見せています。

      今年は、お正月からすっかり地元感満載の宝塚ライフを送ってしまったので、こういう地域にねざした劇団があるのは、いいなあと心から思っています。 

      ということで。

      どうぞどうぞ、こちらの方へもご旅行にいらして下さい。 

      その節は、阪急交通社をご利用下さい。

      (阪急交通社の貸し切り公演は、終演後にトップスターがご挨拶して下さるので、すごいお得です。おまけに夢咲ねねさんは、阪急交通社のイメージキャラクターらしい

      ということで、阪急交通社にずいぶん肩入れしているザク美。

      阪急交通社のご旅行はこちらから。
      ↓      ↓      ↓



      で、そんなこんなで、阪急交通社の国内旅行を見ていたら、これまで選択肢に入れていなかったスカイマークを利用したツアーが、とても安い。

      それで、近々、国内を移動しなくてはならないので、ためしに一度くらいスカイマークエアラインを使ってみようかという気になって、真面目に調べてみた。

      スカイマークが安いのは知っていたけど、大阪に止まらないので、使ったこともなく。

      ところが、神戸空港を利用すれば、スカイマークで旅行できることがわかった。 

      最終的には、あれこれ調べて、スカイマークのツアーを専門に扱っている旅行会社に申し込みをした。

      画像をクリック



      スカイマークエアラインの不都合な点としては、本数が少ないとか、利用空港が限られているとか、座席の希望はきいてもらえないらしいとか、いろいろあるのだけれど、家族で国内移動などの時には、この価格はだいぶ助かると思う。

      羽田から神戸までの往復とホテル一泊がついて、一人17,800円とか。

      これは、こだま往復運賃よりまだ安い。

      これまで、大阪発着と考えていたので、こういう安い航空会社が浮かんでこなかったのだけど、神戸発着だと、スカイマークが使える。


      大阪駅から神戸空港まで、電車で52分。710円

      大阪駅から、伊丹空港まで、電車とモノレールで42分、420円。

      大阪駅から、関西空港まで、なんと1時間6分。1620円とか、1660円。

      つまり、大阪の空港にこだわらなくても神戸空港利用で十分だというわけです。

      ただし、スカイマークエアラインというのに、乗ったことがないので実際に乗ってみてどうなのか、は、また後日レポートします。

      今日のところは、スカイマーク専門の旅行会社、スカイパックツアーズで、予約をしてみたよ、というお話でした。
       ↓     ↓     ↓
      格安国内旅行【スカイパックツーズ】

      いきなりの移住は、なかなか難しいけれど、日本全国、いろんな暮らし方があるので、家族でまずは、旅行で行ってみませんか。

              ザク美。
              
      0
        ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

        125:迎春 祝☆宝塚100周年

        こんにちは。

        2014年になりました。

          明けましておめでとうございます。


         iPhoneImage.png


        昨年、つらいことがたくさんあった人も、今年はいいことがたくさんありますように。 

        昨年、いろんなことがうまくいかなかった人も、今年はうまくいきますように。 



        2014年の元日には、ついに100周年を迎えたおめでたい宝塚大劇場へ行ってきました。 


        100周年記念の正門も無事に完成して。


        iPhoneImage.png



        こんな撮影スポットもできて。

        iPhoneImage.png


        正面玄関もリニューアル。

        iPhoneImage.png


        劇場内は美しく光り輝いて。



        iPhoneImage.png


        100周年記念の豪華な鏡開きも見せていただけました。





        花組、明日海りおさん、望海風斗さん、華形ひかるさん。
        月組、星条海斗さん、沙央くらまさん、凪七瑠海さん、美弥るりかさん。
        宙組、朝夏まなとさん、緒月遠麻さん、蓮水ゆうやさん、七海ひろきさん。
          
         新年早々、こんなに豪華なメンバー さすが100周年  

        鏡開きのあとは、ロビーでふるまい酒までいただいて。

        iPhoneImage.png

        日本酒なんて、何年ぶりだったんだろう。 

        本当にしあわせな気持ちで2014年の幕を開けることができました。

        天気も良くて、太陽サンサン、暖かい日でした。

        iPhoneImage.png


        武庫川の噴水もここぞとばかりに上がっていて。

        iPhoneImage.png


        大劇場公演レオンちゃん主演、ナポレオン初日のフィナーレの生中継も大画面で見られて。

        iPhoneImage.png




        レオンちゃんナポレオングッズの飾り付けも美しく。

        iPhoneImage.png

        楽しい一日でした。

        宝塚歌劇団は100周年。

        手塚治虫記念館は、20周年。

        宝塚市は、市制60周年。

        iPhoneImage.png

        宝塚周辺は、ずいぶんおめでたい2014年です。


        みなさまにも、しあわせな一年の幕開けとなりますように。

                
        ザク美。

                  

        宝塚へ遊びに来ませんか?

        阪急交通社、今、初売り祭り開催中です
        ↓     ↓     ↓
         
        ◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行

        阪急交通社主催の宝塚貸し切り公演の情報も時々チェックして下さいね。
        蘭寿とむさん退団公演東京公演のチケットが買えます。おそらく。
        ↓    ↓     ↓



                
        0
          ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

          124:2013年の大晦日。

          こんにちは。
           
          とうとう大晦日になってしまいました。
           
          2013年という年は、一言で言えば、とても悲しい年でした。
           
          大切な大切な友人が天国へ行った年でした。 
           
          そういう時がいつか来るということは知っていたけれど、現実になると耐え難い空虚感に襲われます。
           
          2013年大晦日に飛び込んで来たニュースと言えば、茨城県の震度5の地震と、大瀧詠一氏の急逝。
           
          つらいなあと思います。
           
          実は、2011年の5月以降、たった数年の間に、関東に住む友人、知人、10名以上を亡くしました。
           
          その大半が、これまで病気もせず、元気に生活されていた方。
           
          昨日まで元気だったのに、という方ばかり。
          風邪などにかかってから亡くなるまでが、一週間くらい。

          この状況を、私は、東京電力福島第一原子力発電所爆発事故によって、多大な量の重金属が関東一帯に降り注いだ結果、空気や水や農産物、それを使って作られた食品などに混入しているために、それらを呼吸や、食料として体内に取り込んでしまった人たちの免疫力が著しく低下したことが大きな要因だろうと推察しています。

          もちろん、重金属それ自体が心臓や血管などに直接及ぼした悪影響もあります。

           
          3000種とも言われる重金属が、原子炉から撒き散らされたわけですから、その一つ一つ、あるいはいくつもが人体に入り込んだ場合、さまざまな不都合が起こってくるのは、当然のことです。
           
          水俣病や、足尾鉱毒事件などと似ています。

          東京電力福島第一原子力発電所からの汚染水の流出などは、日々、増えるばかりで、いっこうに止められてはいないので、状況は実は、2年9ヶ月が過ぎた今でも、なお悪化の一途をたどっているというのが本当のところです。
           
          東京電力福島第一原子力発電所のこの二年間の状況は、望月伊織氏の《Fukushima Diary》に非常に詳しく書かれています。
           
          《Fukushima Diary》は、これまで海外に事実を知らせるために英語だけで書かれてきたため、なかなか読みにくかったのですが、今月から、望月氏のビデオ解説などもある日本語版+が始まったので、非常にニュースがわかりやすくなりました。
           
          《Fukushima Diary日本語版+》 ページサンプル。↓
           


           
          《Fukushima Diaryの日本語版+》 通称、《アンガマラジオ》へは、一口7$を一回寄付すれば、誰でも専用FBページに招待してもらえます。
           
          正確な情報が知りたい方は、ぜひ、参加してみて下さい。
           
          《Fukushima Diary 日本語版+》への参加は、《Fukushima Diary》サイトの右側、「アンガマラジオご参加はこちら!」という濃いピンクの説明文字のところから行けます。
           
          《Fukushima Diary》こう↓書いてあるところ

          日本がそういう状況なので、自分や家族の身を守るための努力がどうしても必要です。
           
          人体に不要な重金属を、体に入れない
          ということが、一番大事です。

          そのために、できるだけ原因となる場所から遠くへ離れること。(そのために移住をおすすめしています。
           
          食料、水、など体に取り込むものには、十分な注意を払うこと。
           
          呼吸で取り込まないために、外出時にはマスクをすること。
           
          こんなことを、このブログでも一年以上、言ってきていますが、ここへ来て、被害が急速に拡大しているので、とてもつらい大晦日です。
           
          こんな一年でした。

          来年は2014年。
           
          2014年という年を、なんとか健康で過ごしてほしいです。
           
          2014年は宝塚歌劇団の100周年なので、宝塚の街は、祝祭ムード一色です。
           
          みんなが元気で、来年を過ごせますように。
           
          悲しかった一年が終わり、少しは明るい年がやってきますように。

                     


           
          初詣には行かないけど、阪急のぐるっと初詣パスが、すごい安い。
           

          梅田から夙川、宝塚、今津まで全部乗り放題で、500円。

          1月7日まで利用可能。
           
          この前、東京に行ってきたけれど、こちらへ帰ってきて阪急電車に乗ると、本当にホッとするのは、車内が木の空間の演出なのと、どぎつい広告がないから。

           
          阪急阪神全線乗り放題の 阪急阪神ニューイヤーチケットもすごい。
           
          阪急電鉄全線、阪神電車全線、神戸高速線全線乗り降り自由で、1000円
           こちらは、1月11日まで利用可能。
           
          京都、河原町まで行って、京都見て回って、大阪帰ってきて、そのまま神戸まで行って、遊んで買い物して帰ってくるのは体力的に無理だけど、理論的には交通費1000円で可能。
           
          とりあえず、お正月、ぐるっと初詣パスで、あちこち行ってみます。

          さあ。

          あと数時間で、2014年。
           
          どうかどうか、みんなにとって、いい年になりますように!
           
          2014年の幕開けは、柚希礼音さん主演、雪組「眠らない男ナポレオン」から!

             iPhoneImage.png

          みなさまのご健勝をお祈りしています☆

                 ザク美。

                  
          0
            ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

            123:移住のこと(2)住まい探し

            こんにちは。 

            もう、今年もあと二週間になってしまいました。

            この一年、特に素晴らしいことをしたわけではないけど、とりあえず健康で年の瀬を迎えている、というところが一番大事かなと思っています。

            東京から関西へ移住を予定されている、れおさんという方から、住居の保証金などについてご質問をいただいたので、私の感じているところを書きますね。

            私が、関西に移住する際にしたのは、

            1:ネットで住みたい地域の物件を調べまくる

            2:ここはいいな、と思ったところへ、メールで問い合わせを送る

            3:何軒かの不動産屋さんに送ったけれど、なしのつぶてだったところもある。→親切に返事をくれた不動産屋さんと対応。

            4:その不動産屋さんのお兄さん、中村さん  が、すごい親切で明るくて、すぐに電話かけてきてくれて、希望する物件の写真を撮りに行ってくれて、そのあとも何度もメールで相談。

            5:私の場合、猫飼育可、という条件が絶対だったのと、楽器可という条件も必要だったので、その線で探してもらう。

            6:その際に、東京から友達などが来ても泊まれるように、一部屋余裕のある物件を選んだ。

            7:事前には現地に行かずに、写真とメールと電話で、ここにしようと決めた段階で一度行って、内部を見せてもらって、その日に契約。

            8:契約後、すぐには引っ越せなかったので、月に一週間程度滞在するという生活を約半年。

            9:往復の移動はもっぱら夜行バス。  

            10:夜行バスの発着点も、京都、大阪、神戸など、行き帰りに観光もできるようにいろいろ組んだ。 

            11: 契約した住居は、駅から徒歩1分、明るい商業地域を抜けてすぐの、大きな道路に面したマンションの4階。

            12: 中村さんのいる不動産屋さんの隣りの隣りのビル。

            だいたい、こんな経緯です。

            このうち、私が失敗したのは、契約前に何度も通うのが大変だったので、写真と電話とファックス、メールだけでほぼ決めた点。

            契約の日には、建物内部を見せてもらって、確認してから契約したのですが、その時点ではほぼ契約するつもりで行ったので、現地を見るのは、形式的なものだったと思います。

            実際に住んでみて、これはきついな、と思ったのは道路の排気ガス。

            私はこれまで、大きい道路沿いというのに、住んだことがなかったので、大阪の幹線道路沿いの排気ガスがどのくらいか知らなかった。というか、想像できなかった。

            その場所を選んだのは、人通りも多く、夜も明るいというのが大きな理由なので、もっと駅から離れた住宅街に行けば、空気も問題なかったはず。

            当初は、空気の悪さに思いが至らなかったので、そういう便利、治安上の安全、という方を取った。

            でも、住んでみたら、排気ガスというのは、上へ昇るらしく、道路を歩いていて気にならなかった排気ガスが窓から入ってくるのが、生活に支障を来すレベルだった。

            洗濯物をベランダに干すと、排気ガスの臭いになってしまうし、寝ていても、隙間から排気ガスが入ってくるし。

            そんなわけで、買い物にも便利、夜道も怖くない、駅から1分の住居だったんだけど、住み始めてすぐに、ここには住み続けられないと感じて、次の物件探しを始めた。

            というわけなので、正直、初めに払った保証金、礼金などなどは、かなり損した。 

            それで、教訓。

            東京にいて、ネットや電話だけで、理想の住まいを見つけるのは、まず無理
              という前提で探した方がいい。

            というわけで、前に26:プレ移住のおすすめで書いた保証金のない物件を探そう、という話になります。

            今、久しぶりにこの記事↑ を読んで思い出したけど、関西は、2年ごとの更新料がないかわりに、入居時の保証金が高いんですよね。

            だから、ほんとに周辺の事情もよくわからないで高額な保証金を払って入居するのは、リスクが高すぎる と思います。

            引っ越し代金は、関西内なら、何十万かかるというものでもないと思うど、保証金は、30万から80万くらいまで、全体的に高額な設定なので、高額な保証金を捨てるよりは、まずは、費用の安いところ引っ越して、こちらへ来てから腰を据えて、物件探しをする、というのが賢いと思います。

            久しぶりにSUUMOくん登場。

            敷金・礼金・保証金ゼロの賃貸物件特集

            ゼロと言わないまでも、せめて保証金が安い物件。

            敷金・礼金・保証金10万円以下の賃貸物件特集

            もちろん、保証金なしでそんなにいい物件があるわけないので、多少の保証金を払うのは、仕方ないとしても、ここで決めた!というような決め方をしない方がいいだろうと思います。

            1)耐えられるギリギリくらいの初期費用の物件をまず借りて、引っ越してくる。 

            2)そこで、腰を落ち着けて、一年ぐらいの間に自分の納得のいく住まいを借りる。 


              という方法がベストかなと思います。

            基本的に、東京に比べると駅から少し離れたところの夜道は暗いです。

            そういう意味でも、慣れるまでは駅の近く、明るいところ、の方がいいと思います。

            その街に住んで、いろんなことがわかってくれば、対応できることもいっぱい出てくると思うのだけど、東京からいきなりあまりにも住環境の違うところに越してくると、適応するのが難しくて、移住自体がうまくいかなくなったりすると困ります。

            ☆初期費用は、できるだけ抑える。

            ☆引っ越してきてから、ゆっくりと自分にあった地域、住まいを探す。

            この2点をお勧めします。


            いろいろ遊べるSUUMO君サイト



            あとは、同じ物件でも、数社の不動産屋さんが扱っていることが多く、保証金、家賃なども、不動産屋さんによってかなり違うので、いくつかの不動産検索サイトを使って、各不動産屋さんがどんな価格設定をしているか見た方がいい。
            その違いが、不動産屋さんの取り分なんだろうけどね。

            れおさんの関西移住がうまくいくといいね。

            ザク美。






             
                    
            0
              ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

              122:寒い時にはラジオ体操。

              こんにちは ラヴネコ

              すごく寒いです。
              ポカーンネコ 雪だるま

              日本全国、のみならず世界中が寒波に見舞われている模様。雪だるま 雪だるま

              何度も書いているように、今、借りているこの家。

              広い、寒い。
              たらー

              あれこれ暖房を付けていますが、かなり効率が悪い。ストーブ

              昨日は、カーテンのついていない小窓に、梱包用のプチプチを貼ったりした。

              猫が通れるように、ドアを少しあけておかなくてはならないというのが、実は一番熱効率の悪さの原因。
              ネコ

              それで、一昨日は、寝室の入り口にこたつ保温シートをカーテンのように吊り下げて、これはだいぶ成功。

              基本、猫と暮らす場合は、ドアは閉められないので、保温性のあるカーテン類を張り巡らすのが一番いいように思う。

              あちこち、カーテンだらけになってしまうのだけど、これも致し方ない。

              で、それでも今日はすごく寒いので、寒さに対抗する最終手段

              ラジオ体操。 

              これがね、実はバカにできないんですよ。

              毎年一回、区の健康診断があって、毎年、少しずつあちこち指摘されて、とくに2011年以降は、圧倒的に外出が減ったので、運動量が激減。

              結果、年々体重は増えるわ、体が固まっていくわ、当然、体の内部も少しずつ問題が生じていたりしていた。

              今年はこれを改善しなくては、と何を始めたかというと、ラジオ体操。

              これも、ひょんなことがきっかけで、ある日、NHKラジオを聞かなくてはならないことになり、手元にラジオがないのでネットで聞けないかなと思ったら、あった。

              らじる☆らじる NHKネットラジオ

              ↑これは、大阪放送局を選んでいるので大阪の画面が出てますが、「放送局」のところで日本全国どこの地域も選べます。

              こんな感じのページ。



              この らじる☆らじるの「ラジオ第2・R2」というのをクリックすると、ラジオ第二放送が始まる。

              ここは、だいたい一日中、語学とか教養番組をやっているので、何気なくかけておく。

              そうするとお昼の12時と午後3時に、おもむろにラジオ体操が始まるのです。

              始まってしまったら、躊躇せず、一緒にやる。  

              小学校の時、夏休みに毎朝、近所の公園に集まってやったり、中学の部活の始まりには必ずやったので、確実にマスターしているはずのラジオ体操が、今やってみるとかなりハードな運動だということがわかる。

              初めは、ふうふう言ってしまう。 
              しかも、第一が終わると少し別の体操が入って、すぐに第二が始まる。

              ラジオ体操第二は、知らない人も多いかもしれないけれど、肩、腕を回す動きが多いので、固まってしまった肩をほぐすのにはとても都合がいい。

              このラジオ体操第一第二を全部やっても10分。
              ところが、これだけで体はポカポカしてくるわ、血流は増えるわ。

              ということで、一気に熱くなる。

              12時と3時、一日2回を、時々さぼりながら一ヶ月続けただけで、今年の健康診断、全部クリアーしてしまった。

              体重減ったし、体カチコチで、歩くとキコキコいってたのが、ゴミ出しに行くのも見事に走れるようになったりした。

              ラジオ体操って、すごいなあ、と思っていたら、昨日Twitterで流れてきたツイート。

              「ラジオ体操は、なんと男性なら5回、女性なら3回をするだけで一日に必要な最低運動量を満たせます。」

              元々の情報源がどこなのかわからないのだけど、実感としてはその通り。

              やっぱり、ラジオ体操で充分なのか、と思いました。

              で、今日のテーマ、寒い時には疑わずにラジオ体操をする。

              NHKのネットラジオ らじる☆らじるは、サイトから、スマートフォンアプリもダウンロードできるので、語学学習&ラジオ体操には便利。

              それでも、12時と3時を待つなんて面倒だよ、という方はこちら。




              どういう体操だったか忘れたよ、という場合にもどうぞ。

              特に、かなりウル覚えの第二は、確認必要。

              というわけで、ただでラジオ体操をして、健康を取り戻す、あるいは、寒さをふっ飛ばそう!

              血流がよくなると、いろんないや〜な気分も吹き飛ぶのでね。

              世の中の悪い流れにやられないように、体をしっかり保とうね!

                       

              冬、寒いと♂猫の調子がどうも悪くなってしまうので、ネットでも買える療養食。うちのには、好評。フランス産でずいぶんおいしいらしい。

              ロイヤルカナン PHコントロール

              基本は、獣医さんで処方してもらうものなので、猫の状態をわかった上で使って下さいね。すぐに獣医さんに連れて行けない時に助かります。

              年末年始は、家でDVD鑑賞おすすめ。無料お試しレンタルで30日間借り放題です。今からなら、1月13日まで使える。



               
              体も心も、あったかくポカポカ過ごしましょう☆
                      
              0
                ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                121:四国への移住情報

                 

                 

                こんにちは。

                今日は、気温は低いけど、太陽サンサンの日です。 

                これまで、関西への移住応援ということで、大阪、兵庫の情報ばかり書いてきましたが、実際には関西以外で、移住支援をしている自治体があります。

                たとえば東京から、四国の山間の町などへ移住するのは、相当な適応力が必要なので、簡単にはいかないと思いますが、一応並べてみますね。

                最近、コープ自然派で、徳島の野菜や肉を食べているので、とても身近になった徳島県

                ちなみに、徳島県ってココです。





                兵庫県から、高速バスで2,100円で徳島まで行けるみたいです。

                「徳島県への移住・滞在・観光に関するサイト」

                移住交流センターというのも、各市にあるみたい。

                徳島県移住交流センター

                過疎の町は、新しい住人が来てくれることを歓迎してくれるものね。

                そういうところへ行くのはだいぶいいと思う。

                徳島・過疎で検索したらこんな記事があった。

                「徳島県の過疎地にIT企業が集結してるらしい」

                ↑古民家で、IT事業を展開してる方々の写真などあって面白い。

                なんと、すべての集落に光ファイバーが完備されているとは。

                たしかに、光ファイバー網羅されてて、土地はある、家賃は安いとなると、IT企業にはうってつけなのかも。

                こちらは、高知県

                ちなみに高知県とは、ここ。




                高知県移住支援サイト→ 高知家で暮らす


                ↑高知県庁産業進行推進部 というところが、かなり力を入れて移住支援をしているみたいです。

                幸せ移住パッケージシステム なんてのまである。

                求人、住居、趣味から検索できるようになっていて、来て欲しさ抜群です。

                来て住んで下さい!とアピールされているところに行くのは、だいぶ行きやすいですね。

                私は、四国に行ったことがないのですけど、一度、旅行で行ってみたいです。 

                         



                移住の前に、旅行で下見をする。↓

                 

                 

                        
                0
                  ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                  120:移住のこと(1)

                  こんにちは。

                  なんと・・。

                  一ヶ月半近く更新をサボっていました。

                  それでも毎日、読みに来て下さる方がいて、申し訳ないです。 

                  正直のところ、去年の冬に始まった大阪市の瓦礫焼却に相当傷めつけられたので、それが終わって一応、きれいなふうな空気が戻ってきたので、ホッとしてしてへたりこんでしまったという感じでした。 

                  大阪からわざわざ兵庫県の端っこに引っ越し完了したところで、此花区の清掃工場からの排ガスに直撃されたので、かなりダメージ受けました。

                  あの毒ガスが空中を漂っている感じは、死ぬかと思う日もあったので。  

                  9月に焼却が終了してからは、あんなひどい状況にならないので、原因は歴然としていると思います。

                  でも、こんなふうに、いろんなことが毎日流れていって、みんなが忘れていったり、誰かが体調不良になったり、病気になったり、亡くなったり・・そんなことがとても増えてきて、全体的にどんよりした感じの日本です。

                  関東から関西へ移住しようと考えている人に、役に立つブログが書ければいいなと思って始めたのだけど、その関西がアウトな状況だったので、かなり厳しい一年間でした。

                  その件は、一応終わったようなので、また、気持ちを新たに記事を更新したいなと思うのですけれど、どうも、そんなに毎日役に立つ情報なんて探せないので、そんなこんなで様子を見ているうちに一ヶ月が過ぎてしまうとか。

                  それが近頃の流れ。

                  というわけで、「みんなの役にたつ情報を見つけてから書く」というやり方では、、この先さっぱり更新しなくなりそうなので、ここらで、ちょっと方向性を見直そうかと思っています。

                  それほど、役に立ちそうもないことでも気にしないで書く。

                  ということでどうかな、と思っています。

                  普通のブログな感じになりますが。

                  もちろん、関西への移住ということを意識しつつ、括りを緩める感じで。

                  ということで、しばらくは、「移住のこと」というタイトルで、移住にかかわるあれこれを何気なく書こうかと思います。

                  前置きが、ここまで長くなりました・・・。

                        

                  今、一番、気になっているのは、原発事故によって放射能高汚染地から、自主避難移住した女性や、母子が、経済的な苦境に追い込まれて、移住生活を続けられなくなり、結局、元いたところへ帰るケースが増えている、ということです。

                  本当は、当初から、国や県による移住支援が必要だったのだけど、そういうのが行われないので、多くの人たちは自費で避難移住をしていたのですが、さすがに事故から2年9ヶ月もが経過すると、貯金も底をつくし、残してきた家族との人間関係にも問題がでてきて、非常につらい状況に追い込まれている、というのが現状だろうと思います。

                  家族揃って移住できた人は、本当に稀で、たいていの人たちが、関東や東北に老親や大黒柱のお父さんなどを残してきています。

                  そんな状況の中で、いったいどうすればいいのか。

                  私は、それでもなんとか方法を探して、移住生活を続けてほしいと願っています。

                  関東や東北から、急な健康被害の知らせがあまりにも多く入るからです。

                  特にこれといった解決法は提示できないけど、こんな感じで、移住にまつわるあれこれをしばらく書いていきますね。

                  いつも、読みに来て下さってありがとうございます。

                  あなたの健康が持続できるように祈っています。

                          

                  ここへ引っ越して一年3ヶ月弱。
                  家具もあまり買わずに暮らしていたのだけど、さすがに床にダンボールでの暮らしもつらくなってきたので、最近、棚を一つと、テレビ台を買いました。

                  今度の引っ越しに備えて、棚はなるべくすぐに解体できるやつがいいという結論。

                  これは、軽くて結構いいです。

                  カラーメタルラック




                  ともかく、今度引っ越しする時にも、分解しやすい、というところが条件だということがわかってきた。

                  アイリスプラザは、月に何度か送料無料キャンペーンをやるので、何か必要なものがある時には、急ぎでない場合、送料無料になるのを待つのが正解。

                  今、送料無料中。12月17日まで。




                          
                  0
                    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

                    119:コープ自然派の野菜。

                    こんにちは。

                    台風が来て、なんだか不穏な感じの一週間を過ごしました。

                    今日は、蘭寿とむさんの退団発表騒ぎでおあずけになっていた、コープ自然派の報告をします。

                    コープ自然派 に注文した、はじめてボックス。



                    iPhoneImage.png

                    1660円。

                    入会から4週間だけ注文できるお得なセット。

                    実に久しぶりに卵を食べました。

                    お豆腐もとてもおいしかったです。


                    自然派野菜セットの全貌を写真撮っておかなかったのだけど、一部。



                    兵庫県内の農園からの産直で、朝、摘んだぐらいなみずみずしさで、濡れた新聞紙に包んである。

                    このつやつやシャキシャキがとても新鮮でした。 

                    その次の回に来た野菜セット。

                    iPhoneImage.png

                    これで、1050円。

                    新鮮な野菜が来たー! って感じで、かなりしあわせです。

                    セットだと料理の予定が立てられないので、次からは、キャベツや大根など、好きな野菜を単品で注文するようにしました。


                    四国や関西の野菜が、毎週宅配で届くのはかなり助かります。

                    地域交流会などもあるので、今度行ってみる予定。 

                    関西在住だと、だいたい利用可能だと思います。→コープ自然派


                    これで、野菜問題がだいたい解決したので、食生活がだいぶよくなりました。

                    ふう。
                     

                       ザク美。


                    去年、あんなに買ったペクチン。


                    友達にあげたりして、全部使いきった。

                    ベクれてる! と思った食べ物を食べちゃったあとに、水に溶かしてのむと、かなり効く感じで、常備必須になっています。

                        


                    スローセットペクチン 500g


                    スローセットペクチン 50g


                     
                            
                    0
                      ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           


                      profile

                      profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
                        ザク美。
                      • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
                        しげ
                      • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
                        ザク美。
                      • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
                        ノリコ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ザク美。
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ザク美。
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ
                      • 83:手塚治虫記念館(2)
                        ヨシモリ

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      Twitter

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      QLOOKアクセス解析