6:高速バスで来る!

東京から大阪へ行く、夜行高速バス。

乗ったよ〜。何度も。

あまりにスピードを出して走るので、バスが浮くんじゃないか、と思ったこともある。

とても安いのよね。でも、3,000円のとかは乗ったらダメだよ。
命に関わるからね。

少なくとも4,000円以上のバス、上は9,800円くらいまで。
5,000円くらいのがほどよいかな。

何度も行く時とか、何人もで行く時は、安くて助かるよ。

ただし、夜行バスは、深夜になると完全消灯されて、遮光カーテンで外の明かりも入ってこないから、車内は真っ暗で、携帯画面などの光るものも禁止だから、覚悟してね。

真っ暗な中で、景色も見えずに8時間、我慢できる人だけ乗ってね。

夜行じゃなくて、昼行というのもあるんだ。

昼だと、道路が混むことを見越して、所要時間が2時間くらいは余分に取ってある。
だから10時間かかるよ。

でも、サービスエリアでは、外に出ておみやげを買ったりできるので、旅行気分は味わえる。

昼行きだと、こんな景色が見られるから楽しい。

ずっと空を見ているうちに、一日が過ぎていくんだ。昼が来て夕暮れが来て、夜が来る

これはとても素敵だよ。

     



     



     


 さすがに夜が来る前には、大阪に着くけどね。
        
0
    ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

    5:新幹線で来る!

     新幹線で一番速いのは、のぞみ号。
    東京ー大阪 2時間36分で、指定席:14,250円。
                                         自由席:13,240円。

                 



    次に速いのはひかり号。

    東京ー大阪 ジャスト3時間。 指定席:13,750円。 
                   自由席:13,240円。

    料金は、のぞみとほとんど変わらないのに、時間は30分くらい余計にかかる。

    けれでも、ひかり号だと、「早特」という割引切符がある。

    出発日の一ヶ月前の10時から、一週間前まで発売。

    東京ー大阪 12,000円




     
     

    ひかり号なら、この早特が一番安い。

    買ったあとの変更はできないけれど、もし、この列車に乗り遅れても、当日後続の「ひかり号」「こだま号」の普通車自由席には乗れる。


    これよりもっと安いのを探すとなると、こだま。

     正規料金13,750円のところ、ワンドリンク付きで10,000円というのが、JR東海ツアーズの主催する旅行商品の「ぷらっとこだまエコノミープラン」

     グリーン車でも、+1500円で乗れる、というのが売りなのだけれど。




    東京ー大阪 約4時間。

    この4時間というのは、飛行機の「旅割」がたとえば、9,000円で1時間で着くところ、1万円払って、4時間乗るというのは、ちょっとつらい気がする。

    時間がたっぷりある場合にはいいけどね。

    「ぷらっとこだま」は、JR 東海ツアーズの旅行商品なので、新幹線改札の「JR東海専用窓口」という改札から乗らないといけない。
    これは、ちょっと遠かったりするので、ぷらっとこだまで行く場合には、普通の新幹線に乗る時よりも、5,6分の余裕をみたほうがいい。

    それから、駅のホームに、「ぷらっとこだまドリンク引換」というステッカーのある売店があるのでそこで、好きなドリンクと交換する。

    静岡とか、名古屋くらいまでなら、「ぷらっとこだま」でもいいかな。
    大阪までこだまで行くのは、時間を楽しみたい場合かな。

    JR東海ツアーズ「ぷらっとこだまエコノミープラン」サイト

    ただし、「変更、及び取消はお買い求めの支店・営業所の営業時間内のみ承ります。」 というのが、有り得ないレベルの難易度。
              
            
    0
      ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

      4:飛行機で来る!

                     

       東京から大阪へ飛行機で来るには、やはり、早めに計画を立てて、「旅割」とか「先得」とかを買うのがいいよね。

      ANAが「旅割」JALが「先得」。

      「旅割55」の場合、55日前までに予約すれば、東京ー大阪を最安8,870円で行ける。
      これは一番おすすめ。

      「55日前になんて、計画たてられるわけないじゃない」という場合には、「旅割45」で、45日前までに予約すれば、8,970円からある。

      「45日前だって、ぜんぜん無理!」という場合には「旅割28」があって、これは28日前までに予約すれば、9,170円から。

      ここまででも、まだ新幹線の一番安い「ぷらっとこだま」より、安い。

      JALも、ほとんどサービス内容は同じだね。

      ただし、「先得」「スーパー先得」って、なんか変な言葉だよね。

      サキトク? 変な日本語。

      「旅割」の方が、センスはいい。

      それに、「先得割引タイプA」が、28日前までに予約。
          「先得割引タイプB」が、45日前までに予約。
          「スーパー先得」が、55日前までに予約。

       これ、わかりにくいでしょ。
       これは、もうANAの勝ち。
       旅割28,旅割45,旅割55って、一目瞭然。

      ただし、「先得」も「旅割」も、変更は不可。払い戻しには、払い戻し手数料420円と取り消し手数料50%が必要なので、買ったらもう、キャンセルはしないことだね。

      あ、そう言えば、昨日、頭の上をポケモンジェットが飛んでいたっけ。 

      ↓安い航空券を検索してみる。55日前に予約するのがやっぱり一番得なんだけど。↓

      国内格安航空券検索

       と思ったら

       旅行会社によっていろんな割引を設定しているということがわかった。

        「国内の航空券が最大80%OFF」
       
      というのがあって、「80%OFF?」はないでしょ。冗談もほどほどにと、思ったら、

      「国内航空券すべてが80%OFFになるわけではございませんのでご了承下さい」
      って、書いてあった。あなたね・・。

       ただし、三日前、一日前、当日でも買える割引チケットがあった。
       それは、結構いいかもしれない。

       いきなり明日の飛行機のチケットが12,000円〜14,000円で買えれば、有り難い。

       「航空券 格安」で検索して、いろいろ探してみてね。

              
      0
        ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

        3:何に乗ってくればいいのか。

         東京から大阪に来るには、いくつか方法がある。

        1:飛行機
        2:新幹線
        3:高速バス

        どれも一長一短。


        飛行機は、速いでも高い。乗って1時間ちょっとで着いてしまう。乗るのはちょっと面倒。

        新幹線は、結構高い。3時間は、ちょうどいい。乗るのは簡単。

        高速バスは、安い。だけど、8時間くらいかかる。すっごい疲れる!


                

        飛行機だと、景色はこんなふうに見えるよ。気持ちいいね。



            


        新幹線からだと、こんな感じ。新幹線は海沿いを走るね。

         
            


        バスから見ると、こう。山がぐっと近い。

        それぞれ、ほんとに一長一短なんだ。

        お金がたくさんあれば、飛行機は一番楽。
        離陸して、水平飛行しないうちにもう、下降するくらいだからね。

        羽田から伊丹まで1時間15分って、速すぎでしょ。

        だって、夜行高速バスだったら、まるまる8時間。
        高速バスの昼行だったら、10時間かかるんだよ。

        ただし、予定がずっと前から立てられれば、飛行機の早割は、新幹線よりだんぜん安い。

        それは、また、あとで詳しく書くね。


        新幹線も、のぞみとひかりと、こだまでは、時間も金額も全然違う。


        だいたいの料金は、飛行機:片道1万3千円くらい。(早割は9000円くらいから)
                 新幹線:片道 のぞみ:14,050円。ひかり・こだま:13,750円
                 高速バス:極悪3,000円から 豪華12,000円くらいまで。


        どっちにしてもね、お金か時間か、どちらかがかかってしまう。
        そのあたりは、何回往復するか、何人で往復するかを考えないとね。

        一つずつ、詳しく書いていくね。
                
        0
          ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

          2:移住はつらいよ。

                                    



          はっきり言って、移住はつらいよね。

          自分が何十年もかかって築いてきた、いろんなものを捨ててくるわけだから。

          それでも、移住しなければならないことって、いうのがあるわけで。

          だから、この先、日本は、
          大移住時代を迎えるわけで。

          だから、できるだけ楽しく、楽に、移住してよかったな!って思えるようにしないといけない。

          となると、このブログの使命は、「あー、大阪楽しい! 移住してよかった!」って、あなたが思ってくれることだ。

          がんばる☆

                  
          0
            ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           

            1:このブログを始めたわけ。

            はじめまして。

            ザク美です。 

            訳あって、
            東京から大阪へ
            引越してきました。

            2011年の夏頃から、少しずつ移住の準備をして、2012年の春に、クロネコヤマト単身引越しパックで、ほんとに引越してきました。


            なんといっても、東京生まれの東京育ち


            父は原宿の生まれ、母は神田の生まれというくらいの東京もんで、まさか自分が大人になって関西、しかも大阪!
             に住むことになろうとは、全く想像もしていませんでした。



            でも、2011年、東日本では、あんなことこんなことが起こり、あんな事情やこんな事情を考慮して、早々に
            大阪への移住を決めました。


                                       

            どんな事情や、どんな考慮かは、ここではとりあえず、省きます。

            最も切実な理由としては、東京の水道水が飲めなくなってしまったこと。

            空気も、喉にヒリヒリするようになってしまったこと。

            もともと、化学物質過敏症なので、あれこれ、つらいことになるのです。

            そんなわけで、大阪に住もう! と決めてから、引越しまでの十ヶ月。

            大阪に知り合いがいるでもなく、旅行で来たことがあるでもなく。

            頼りになるのは、ネットの情報だけ。

            でも、ネットにも生活感覚のわかる記事はとても少ないのです。

            何線の駅が暮らしやすいのか。

            環境はどうなのか。

            数少ないネット上の書き込みから、いろいろ想像して、不動産屋さんのサイトを探しまわって。

            でも、土地勘がないので、ほとんどが机上の空論です。

            そんなわけで、あの時これを知ってたら、あのお金は払わないで済んだのにな、というようなことがいくつもありました。

            今、引っ越して、一応なんとか落ち着いて暮らしています。


            でも、この街、この部屋に、これからもずっと住もうと思ってるわけじゃないです。

            せめて、もう少し緑があるところ、もう少し騒音の少ないところに、いずれ引っ越さなくてはな、と思っています。

            それで、このブログに目を留めてくれたあなたが、もし、
            東京や関東地方、東北地方などから、関西へ移住しようかな、と思った時に、少しは役に立てるようなブログを書こうと思いつきました。


            というわけで、

            たくさんの人が西へ西へと移住してくる
            、大移住時代が始まったと、私は思っているので、そんな誰かの役に立てるような、移住のための情報を、がんばって書こうと思っています。

            かく言う私は、今、住んでいるこの街、けっこう気にいってはいます。
            人が優しくて、温かい。

            「住めば都」という言葉はある。

            でも、ここはあくまでも仮住まいなので、安住の地を探すためにも、一生懸命歩きまわってレポートするつもりです。


            どうぞよろしくお願いします☆



                   ザク美。

                    
            1
            ♪よかったら人気ブログランキングに投票お願いします♪ポチッと→ ♪よかったら、引越し住み替えランキングに投票お願いします。♪ポチッと→にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ           


            profile

            profilephoto 書いた記事数:146 最後に更新した日:2016/01/08

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
              ザク美。
            • 11:大阪のどのあたりに住むか?(1)
              しげ
            • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
              ザク美。
            • 114:ようやく空気がよくなってきたので。
              ノリコ
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ザク美。
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ヨシモリ
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ヨシモリ
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ザク美。
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ヨシモリ
            • 83:手塚治虫記念館(2)
              ヨシモリ

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            Twitter

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            QLOOKアクセス解析